本来スモーカーは、熱源を下に設置して使うのが一般的だけど、野外でシングルバーナーなど使用すると
いつの間にか風で炎が消えていたり、結構気を遣うし使いにくい。
僕は「マメタン」などを一番下のボウルにゴロゴロっと入れ、その上に写真のような
「モチ焼き器」みたいなものを設置する。そしてその中にチップをザラザラっと入れる。
これで、簡単に100度付近まで上がるし別に炭臭くもない。
スモーカーの温度だけ時々見てるだけで、あとは放ったらかし。。。
そういう意味でも大型のスモーカーは使い勝手がいい。
目の細かな網は、小さいものをスモークする時に。ホタテなど縮んでしまうものは
付属の網だと隙間から落下する。。。